<君たちはどうイクのか 紗倉まな編>褒めテクはギャル男に学べ!「すごっ」とか「ヤバっ」とかシンプルのほうがいいかも!?

2019年05月29日 23時00分

デビュー以来、変わらぬ輝きを放ち続けている紗倉まなクン、川上奈々美クン、小島みなみクンの“イキざま”にスポットを当てるエロアカデミック東スポ連載がコチラ。後輩のAV女優から尊敬されることも多い紗倉まなクンに学ぶ“褒め”の極意とは?

こんにちは、紗倉まなです。「エロアカデミック」という、おそらく東スポさんしか使わないパワーワードに負けないよう頑張りますので、よろしくお願いします。私がえろ屋としてデビューしたとき、こう言われたことがありました。

「そんなにキレイじゃないけど愛嬌があっていいね!」 ……。自分を褒めてもらったような気もするけど、何か違う。何か引っかかる。しばらく考えてみると「愛嬌があるからいい」のではなくて、まず「キレイじゃない」ことが先にあったのでは?そう思ってしまったのです。

だから私は“勝手に”傷つき、言われる前から自分=芋女と分かっていたけど、「私はやっぱり芋女なんだ」と再認識し、それ以来、芋女であることをポジティブに受け止めようと心したのです。

何が言いたいかと言えば、褒めることの難しさについて。褒める側は良かれと思って“勝手に”褒めますが、褒めポイントを間違えていたら響かないし、場合によっては傷つけてしまうことすらある。だからこそ、褒め上手の人はスゴいのです。

例えば、私みたいなへちゃむくれにとっては「美人だね」と言われるのが最大の褒め言葉になりますが、実際に美人な人は「美人だね」と言われ続けること自体がコンプレックスだったりするのです。信じられないけど(白目)。

つまり、人によって褒めるべきポイントが違うし、事実であったとしても本人の褒められたいポイントと異なるケースがある!となると「褒める」という行為は、相手の自己評価の低いところを見つけることなのではないでしょうか?

と偉そうに言ってみましたが、実際にはすごく難しいんです。私自身、後輩をメッチャ褒めますが、「長いこと説明したらうさん臭いって思われるかな?」と内心思っていて、「すごっ」とか「ヤバっ」とギャル男のように褒めてます。まあ、それくらいシンプルのほうがいいのかもしれないな。褒めるときだけギャル男に変身術、案外使えますよ。かく言う私もAVレビューの「抜ける!」のひと言で喜んでいますから。

■紗倉まな(さくら・まな)1993年3月23日生まれ。血液型=B。身長160センチ、B89(Fカップ)・W58・H89。2012年2月にSODstar専属女優としてAVデビュー。16年には「最低。」で小説家デビュー。ツイッターは【https://twitter.com/sakuramanateee

《東スポ 男セン》

関連記事

<ENJOY!! LOVEJOY>【新企画】性欲化け物ジューン・ラブジョイ嬢と楽しいトークのスタート。米国にもキラキラネームが… ...

性欲化け物AV女優を自称する米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)と記者がゆる~く楽しくトークする新連載が本日よりスタート!米国にもキラキラネームが存在するそうです。 担当記者(以下記者)ハロー。ラブジョイって名前が既にエロくないですか?  ...

04月11日 23時00分

<人気AV女優の素顔と私生活>親バレ小3オナニー永井マリア嬢に母の一喝「あなたはまだ早いわよ!」 ...

月曜掲載から木曜掲載に引っ越して最初にご登場いただくのは、各メーカーから引っ張りダコのHカップ女優・永井マリア嬢(23)だ。ダイナマイトボディーのハーフ美女はとにかくエロに貪欲で、プライベートでもムフフな経験をたくさんしてきた様子。インスタ ...

04月09日 23時00分

【新企画】<加美杏奈の神トピっ!>アイポケ加美杏奈クンの赤裸々トークの新連載スタート!初Hはヤリそびれて19歳 ...

大手AVメーカー「アイデアポケット」と大型契約を結び、今年1月にデビューした人気女優・加美杏奈クン(23)の新連載がスタート!コチラのコーナーでは、神ランクの美女がどんな人物で、どんなHなことを考えているのかを知ってもらうべく、これまでに経 ...

04月08日 23時00分