【FANZAニュース】【本邦初公開!奇跡の初インタビュー!!】AVの中でしか見られないと思っていたミステリアス美熟女・松下紗栄子が遂にFANZAニュースに登場!SNSを通じてファンとの交流も始めたその理由とは?今までずっと知りたかった松下紗栄子のプライベートや胸の内、根掘り葉掘り聞いちゃいました!!!【第一回】

2019年07月31日 12時00分

遂に神秘のベールが解かれた!
松下紗栄子、奇跡の初インタビュー(第一回)

 

これまでメディアの取材は一切受けていなかった、“謎の美熟女”の松下紗栄子さんが、
FANZAだから、ということで人生初のインタビューを受けてくれた!(興奮!感動!鬼ボッキ!)

’15年の衝撃的デビューから早4年、謎のベールに包まれていた彼女の真実が今、明らかに。
本日から4回に別けてお届けします!

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

――いや~、実在するのですね。しかも映像より美しい……(うっとり)。

 

 

松下紗栄子(以下、松下) いえいえ、そんなそんな。あぁ恥ずかしい(笑)。

 

――今回、インタビューを受けようと思った理由は?

 

松下 これまでメディア取材には出ず、イベントにも出演して来ませんでした。でも、デビューして4年経ち、ファンの皆様に少し恩返しをしたいという気持ちもあり、Twitter、そしてInstagramをひとつの交流の場にしたいと開設しました。インタビューももっと松下のプライベートな部分を、考えていることを知って頂きたい、という気持ちです。

 

 

――いいですね一人称が『私』ではなく、『松下』っていうの。矢沢永吉的な(笑)。Twitterを拝見しましたが、「アナログ人間」と仰ってましたね。

 

松下 はい、完全にアナログ人間です。SNSを開設するのでさえ、かなりの時間が掛かってしまったほどです(苦笑)。最近リプライ?という方法も教えてもらいました。最初は「なんだろ?」って思って。

 

――リプはしないんですか?

 

松下 「いいね!」はしていますけど、リプはしてないです。あとInstagramもやっていますが、いまだに動画撮影の方法は分かってなくて…写真しか上げられません。

 

https://www.instagram.com/matsushita_saeko/

 

――簡単ですよ(笑)。

 

松下 「動画を載せてください」とコメントを頂くのですが、「まずは動画の載せ方を勉強してから載せます」とお返事をしています。

 

――女性は“インスタ映え“など、SNSが大好きという印象があります。

 

松下 う~ん、SNSのために生活を消費したくない、という考えがありました。Instagramで“映え”のために出かけたり、時間を掛けるのはちょっと私にはできないかな、って。あと、他の人たちのSNSを見るのも自分の生活に影響しちゃうかな、と。

 

――というのは?

 

松下 例えば私が考える美しき女性の理想像を、すでに叶えている女性がSNSにはいるかもしれない。その姿を見て、私は落ち込むのか、逆にやる気が出るのか……。その目標に向かって歩んでいる道中で、今はまだ気持ちを揺さぶられたくなかったんです。心の安定を保つために、SNSは避けていましたね(笑)。

 

――なるほど。でも、美しさは天下無双ではないでしょうか?

 

松下 いやいやいや(全力拒否する松下さん)。上には上がいらっしゃいますよ。

 

――では、AV女優の中で、「この女優は私に勝っているな」と思う人はいますか?

 

松下 あははは!……なんですかこのインタビュー、ゲスいですね(笑)。本当にこの業界は美しい女性がたくさんいます。だからTwitterでもなるべく同じ女優さんはフォローしないようにしています。敗北感を味わいたくないので(苦笑)。

 

――Twitterには「七夕の短冊」のくだりもありました。何を書きましたか?

 

松下 私のTwitterめっちゃ見ていますね(笑)。短冊には……内緒です。恋愛的な、可愛いことを書いたような気がします。

 

何を書いたのか気になります…

 

 

 

大人のアスレチック、一人で海外旅行etc…実はアクティブなプライベート!

 

 

――今年の夏のご予定は?

 

松下 まだ完全には決まっていませんが、アクティブなことがしたいです。今考えているのは「大人のアスレチック」です。

 

――大人のアスレチック……乱交パーティのことですか?

 

松下 違いますよ!(爆笑)。最近アウトドアで、キャンプ場に併設されている大人でもできるアスレチックが流行っているんです。アスレチックでいい汗を掻いて、美味しいご飯やお酒を楽しむ、というキャンプです。

 

――謎の美熟女はアウトドア好き!ちょっと意外でした。

 

松下 体は動かすことは好きですね。好奇心や探究心の旺盛で、一人で海外旅行にも行きますよ。

 

――えっ、一人で?

 

松下 はい。一人で30か国くらいは行きましたね。良かったところは……アフリカかな。事前に調べて本当に安全なところだけ絞って行きました。動物を見たり、砂漠を見たりラクダに乗ったり、部族の人と戯れたり。

 

――部族? あの有名な方々ですか?ビジネスライクと噂の(笑)。

 

松下 そうなんですよ。チップを払ったらやってくれて、少ないとテンションが低いという(笑)。私はちゃんと払ったので、大歓迎で一緒にジャンプの写真も撮りました。でも、普通に携帯電話は持っているし、仕事を終えたら着替えちゃうし(苦笑)。

 

――他に行った思い出深い国は?

 

松下 ヨーロッパは好きですね。「スリが多い」なんて聞いたのでしっかり対策して行きました。現在のところ、危険な目は遭ったことはないです。

 

――でも、現地でナンパされませんか?

 

松下 全くありません。実は……化粧もせず、男なのか女なのかわからない中性的な服装で行くからだと思います(笑)。オシャレだったり、女性らしさが全開だと危険かな?と勝手に思い込んでいたので(苦笑)。真冬のヨーロッパでは、頭まで分厚いダウンジャケットを被っています。

 

――不審者な感じですね。

 

松下 あれ?逆に私のほうが危ない人だったかも?(笑)。

 

――国内旅行には行かない?

 

松下 行きますよ。国内でも一人旅行です(笑)。ちょっと前は金沢に行き、美味しい現地のお魚を食べたり…(うっとり気味の松下さん)。お寿司、お刺身が特に好きです。あまり調理をしてない、“素材そのまま“の食べ物が好きですね。フルーツや生野菜だったり。

 

――ということは、ケーキなど加工する食べ物はあまり好きではない?

 

松下 いや、好きですよ甘い物も。ただ、自分が食べる時はヘルシーなものを選んだり、自分で作ってしまいますね。

 

――なるほど。もしもファンの人がプレゼントを持っていくならば、加工品より“原材料や素材”ということですね。

 

松下 そうですね。良い小麦粉、良い原料をいただけるのなら助かりますね(笑)。料理することは好きなので。

 

――おっ、何が得意ですか?

 

松下 フレンチや創作料理みたいなプロレベルのは出来ません。すぐに作れて、食べごたえがあるもの……かな。

 

――それ、男が一番好きなやつですね。

 

松下 男性が好きそうな料理は私も大好きなんです。でも味が濃かったり、カロリーが高いので、いかにヘルシーに作るか、が私の中での勝負です。

 

――今後、DVD販売イベントをやるなら、“地方”が良さそうですね。終わった後に美味しいお店に行く、みたいな。

 

松下 えっ、そんなことができるんですか?!

 

アタッカーズ広報 打ち上げで美味しいお店に行くことはありますよ。

 

松下 え~、是非お願いしたいです。なるべく、全国の美味しいお店をまわる、みたいな(笑)。

 

――全国ツアー(笑)。

 

松下 ファンの皆様と交流ができて、一石二鳥かもしれませんね。

 

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

という事で、第1回はココまで。ファンの皆様は、DVD即売会の全国ツアーを期待したり、要望をお店に伝えてみては? 近日公開の第2回では、その美しすぎる“ボディ”の秘密について迫ります。実は大の筋トレ好き? またもや意外な素顔に、取材班はドキドキでした。乞うご期待!

 

(インタビュー・文/玉出櫂)
(構成/FANZAニュース編集部)

 

関連記事

【FANZAニュース】枢木あおい熱演!本格SM緊縛輪姦AVの撮影現場に三代目葵マリーが潜入レポート!▼「まわるーまーわるーよっ♪」話題の宙吊りパッケージ写真の舞台裏やアクションシーンの秘蔵画像を大量8 ...

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】 毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載!今週は枢木あおいちゃんの撮影現場からお届け。 ※FANZAニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転 ...

12月09日 18時00分

【FANZAニュース】本当にこれが最後!!11年間AV界のトップを走り続けた希崎ジェシカ栄光の軌跡!!▼ジェシーのア〇ルのホクロの位置まで知り尽くしたAVマイスター・東風克智がほぼファン目線で根掘り葉 ...

AV女優インタビュー アイポケ・アタッカーズ専属 希崎ジェシカ(第1回) 2008年にアイデアポケット専属女優としてデビューし、初代・恵比寿マスカッツのメンバーとして大活躍、常にAV界の最前線で11年間も戦い続けた「ジェシー」こと希崎ジェシ ...

12月09日 13時00分

【FANZAニュース】女性に聞く、「セックスに挿入は必要ですか?」「挿入なしのセックスは成立すると思いますか?」▼挿入の魅力や、不要な理由を大調査。果たして本音は?【官能小説家・大泉りか連載『女性のコ ...

官能小説家・大泉りかが教える 『女性のココロとカラダの秘密』 挿入 編 せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。 けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なん ...

12月08日 18時00分