【FANZAニュース】人気巨乳AV女優女優・篠崎かんなインタビュー!▼ロリ巨乳と呼ばれてた声優学校時代▼コンプレックスだらけだったから「どうせ私なんて仕事も来ないだろう」と思ってたら…▼「嬉しくて自分でもデビュー作をラムタラに買いに行っちゃいました。撮影を思い出したりして意外に興奮しましたよ!」【デラべっぴんR】

2019年08月20日 18時00分

『デラべっぴんR』
AV女優・篠崎かんなインタビュー

デラべっぴんR

 

 

https://dxbeppin-r.com/

人気巨乳女優・篠崎かんなさんインタビュー!インタビューを受けるのが今回が初めて。まだどこにも話したことのないエピソードをたっぷり聞いちゃいます!

https://dxbeppin-r.com/archives/83587

子供の頃に従兄弟のエロ本を盗み見して興奮していました

 

──  エッチなことに興味を持ったのはいつ頃ですか?

 

篠崎かんな 幼稚園くらいの時に、親戚の家に遊びに行っては従兄弟のお兄ちゃんの部屋に忍び込んでたんですよ。もうAVに出てきそうな男臭い部屋で、エロ本みたいなのも積んであったんです。それをこっそり読んでたんですね。よくわかってなかったけど、なんか惹かれて。でもそれがおばさんにバレて、その部屋に入っちゃいけないってことになって。

 

──  まぁ、そうなりますよね。

 

篠崎 でもそうなると余計に見たくてしょうがなくなるじゃないですか(笑)。それで今度は少女マンガだけど、ちょっとエッチなのを買ってもらって読んだりしてたんです。ただそれじゃ満足できなくなって、中学生くらいになるともっとエッチなコミックに手を出すようになったんですよ。買う時は表紙を裏返して。裏表紙も十分エロいんですけど(笑)

──  じゃあ、エッチなことには興味津々だったんですね。

 

篠崎 そうなんですけど、当時は陰キャだったから男の子とは全然しゃべれなかったんですよ。

 

──  あれ、今の篠崎さんからするとちょっと意外。

 

篠崎 だから彼氏もずっといなかったですね。でも高校3年の時に、ネットの交流サイトみたいので知り合った人と会おうってことになったんです。

 

──  大胆じゃないですか。

 

篠崎 怖かったけど勇気を振り絞って(笑)。25歳くらいの人で、最初からヤリ目的だったんでしょうね。ホテルに行こうって誘われたんです。でも、やるからには付き合うからって言われて。

 

──  なんだ、その交渉(笑)。

 

篠崎 全然かっこよくない人だったし、付き合う気もなかったんですけど、興味が勝ってついて行っちゃったんですよ。

 

──  それなら最初から、ただやろうって言うだけでよかったのに(笑)。初体験の感想は?

 

篠崎 なんだ、こんなもんかって(笑)。色々と期待しすぎてたんでしょうね。

 

花柄フリフリの服を来て妹キャラのロリ巨乳って言われてました

──  じゃあ、セックスのよさがわかるようになったのは?

 

篠崎 このお仕事するまで、ずっと分かんなかったんですよね。気持ちはいいけど、イクこともなかったし。

 

──  AVは見てましたか?

 

篠崎 サンプル動画をハシゴして見るのが趣味でした。

 

──  どんなAVが好きなんですか?

 

篠崎 可愛い子を探して見てましたね。あと演技が上手い子が好きなんです。ホテルに行った時に見たAVが、すごく演技が下手な子だったんですよ。話の流れではイヤがってるはずなのに、喜んじゃってたりして……。

 

──  ああ、AVではありがちですね。

 

篠崎 実は私、演劇の研究所に通っていたんですよ。

 

──  え、そうだったんですか!?

 

篠崎 その前は声優の学校にも行ってました。

 

──  声優も!

 

篠崎 その頃は花柄フリフリのピンクのワンピースとか着て、「キュン!」とか言ってましたよ(笑)。ロリ巨乳って言われてました。

 

──  ちょっと今の篠崎さんからは想像つかないですね。今はむしろサバサバ系じゃないですか!

 

篠崎 いつから変わっちゃったんでしょうか(笑)。

 

ムッチムチGカップ×超肉感神尻 元国際線キャビンアテンダント 人妻 篠崎かんな 32歳 AVデビュー むっちむちのカラダを味わう肉感性交!!

 

──  AVデビューのきっかけは?

 

篠崎 わりと流されやすいタイプなので(笑)。でも、ずっと自分の体型にコンプレックスがあったんですよ。足も太いし、お尻も大きいし。

 

──  そのムチムチなところがいいんじゃないですか!でも顔は小さいってところもいいんですよね。

 

篠崎 そのアンバランスさがいいというのは言われますね。でもAVって細い子ばっかりだし、どうせ私なんて仕事も来ないだろうから、面接くらいならしてもいいかなって思ってたんです。そうしたらプレステージさんから声がかかったんですね。私でも知ってるプレステージさんだ!って嬉しくなっちゃって(笑)。

──  それでAVデビューすることになったと。しかもめちゃくちゃ売れてるじゃないですか。1月デビューでもう20本くらい出てる。

 

篠崎 まだ発売されてないのが倍以上あるんです。2月は20現場ありました。

 

──  超売れっ子じゃないですか!

 

篠崎 え、本当に私でいいの?って気持ちなんですよ。でも、コンプレックスを活かせるのはいいなって思いますね。こういうのも需要があるんだなって驚きました。うれしくって自分でもデビュー作をラムタラに買いに行っちゃいましたよ。

 

──  さすがエッチなマンガを買いに行ってた子だ!(笑)自分の出演作を見てどう思いましたか?

 

篠崎 意外に興奮しましたよ。撮影現場を思い出したりして。

 

──  あ、そんなに撮影は気持ちよかったんですか?

 

篠崎 気持ちよくて頭の中が真っ白になっちゃいましたね。今まで私がしてきたセックスと全然違うんですよ。激しいしアクロバティックだし。イッちゃってたと思うんですけど、恥ずかしくてイクって言えなかったのが申し訳ないなと。

 

初めてお姫様だっこされたのは驚いたけど嬉しかったですね

 

──  人妻・熟女系メインだからドラマ物の作品が多いですよね。

 

篠崎 演劇やってたから演技は好きなんですよ。役に入り込むのって気持ちいいんです。この間も、レイプものでワンワン泣いちゃって、我ながら凄いなって思いました(笑)。

 

──  痴女っぽく誘惑するのと凌辱されるのだと、どっちが得意ですか?

 

篠崎 ドMなのでやられるのは好きですね。言葉責めと噛まれるのが好きなんです。デビュー作の最初のカラミの相手が森林原人さんだったんですけど、いきなり私のタイプ見抜いて責めてきました。すごい、よくおわかりでって思いました(笑)。

 

──  さすがだなぁ。

 

篠崎 でも、相手がいい反応の人だと、攻めるのも楽しいんですよね。

 

──  相手次第だと。尽くすタイプなんですね。

 

篠崎 喜ばれるなら何でもしちゃうんですよ。

 

──  好きな男性のタイプは?

 

篠崎 年齢や顔は関係ないですね。気が合う人なら。でも、このお仕事をして、男優さんにたくさん会うようになって、ガタイのいい人はいいなって思うようになりました。

 

──  男優さん、みんなガタイいいですからね。

 

篠崎 私、重いじゃないですか。でも、いきなりお姫様だっこされたんですよ。そんなことされたことなかったから、驚いたけど、嬉しかった。

 

──  おお、それはガタイがよくないとできない(笑)。

 

篠崎 だから男らしい人がいいなって思いました。私、実は甘えたいんですけど、甘え方がわからないんですよね。恥ずかしいし。だからついお酒の力を借りちゃうんです。

 

──  酔っ払うとどうなるんですか。

 

篠崎 酔うと、テンションあがって大声になって、暴言を吐く(笑)。一緒に盛り上がりたくなっちゃうんですよ。「何、水なんか飲んでるの!」とか言っちゃう。

 

──  今はアルハラ(アルコール・ハラスメント)って言われちゃいますよ(笑)。

 

篠崎 気をつけます(笑)。

 

──  今後の目標はありますか?

 

篠崎 ここまで来たなら有名になりたいですね。アワードのような賞レースに出られるようになりたいです。でも、出てる子って、細い子ばかりだから無理なんですかね?

 

──  そんなことないと思いますよ。むしろ最近はムチムチ系の人気が高まってるんじゃないですか?

 

篠崎 そうですか! がんばりますからよろしくお願いします!

 

 

(インタビュー・文/安田理央)
(構成/デラべっぴんR)
https://dxbeppin-r.com/

 

関連記事

【FANZAニュース】枢木あおい熱演!本格SM緊縛輪姦AVの撮影現場に三代目葵マリーが潜入レポート!▼「まわるーまーわるーよっ♪」話題の宙吊りパッケージ写真の舞台裏やアクションシーンの秘蔵画像を大量8 ...

【アノ現場の痴話交々 〜三代目葵マリーとエロ事師たち〜】 毎度おなじみ!三代目葵マリーさんの人気連載!今週は枢木あおいちゃんの撮影現場からお届け。 ※FANZAニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断に掲載・転載するのはおやめください。転 ...

12月09日 18時00分

【FANZAニュース】本当にこれが最後!!11年間AV界のトップを走り続けた希崎ジェシカ栄光の軌跡!!▼ジェシーのア〇ルのホクロの位置まで知り尽くしたAVマイスター・東風克智がほぼファン目線で根掘り葉 ...

AV女優インタビュー アイポケ・アタッカーズ専属 希崎ジェシカ(第1回) 2008年にアイデアポケット専属女優としてデビューし、初代・恵比寿マスカッツのメンバーとして大活躍、常にAV界の最前線で11年間も戦い続けた「ジェシー」こと希崎ジェシ ...

12月09日 13時00分

【FANZAニュース】女性に聞く、「セックスに挿入は必要ですか?」「挿入なしのセックスは成立すると思いますか?」▼挿入の魅力や、不要な理由を大調査。果たして本音は?【官能小説家・大泉りか連載『女性のコ ...

官能小説家・大泉りかが教える 『女性のココロとカラダの秘密』 挿入 編 せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。 けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なん ...

12月08日 18時00分