<川菜美鈴 特別インタビュー>電マは思い切って捨て、今はこだわりの指オナ

2019年10月04日 23時00分

今年はピンク映画にも出演するなど、活躍の幅を広げている川菜美鈴クン(。様々な設定、役柄で世の男たちをコーフンさせている人気AV女優はどのように性に目覚めたのか。私生活ともども、いろいろ聞いてみたぞ。

 

――初体験

「中2だったかな。高校生の先輩とでしたけど、そのときのことはあまり覚えてないんです。何でだろう?」

―性の目覚め

「オナニーは小学校高学年ぐらいからしてたと思います。シャワーがアソコに当たって気持ちいいことに気づいて、しばらく〝シャワー派〟になりました。あのころのウチの水道代、ヤバかったかも(笑い)」

――風呂に入るたびにシャワーをアソコに当ててたんだ

「お湯が出る部分に少し指を当てて水圧を強くして当てる技も編み出しましたね。ただ、あんまりシャワーの音ばかりさせてると親に怒られるから、お湯につかりながら当てたりしたけど、絶対バレてたでしょうね(苦笑)」

――そういうことってあるよね

「高校になってド○キで電マを買ってオナニーするようになったんですけど、引っ越しのときにそれを母親に見られたこともありました。『マッサージ器持ってるなら貸してよ~』って言われました(苦笑)」

――オナニーは電マ派

「いや、AVを始めてから指にしました。電マって本当に簡単にイケちゃうじゃないですか。あれに慣れちゃうと、セックスでイケなくなる気がするんです」

――指のほうが大変でしょう

「そうですね。時間がないときはクリだけでサクッとやりますけど、2本指を入れて中でイクときは結構時間がかかります」

――それでも指にこだわる

「何だか怖くて…。思い切って捨てましたからね、電マを。あると使っちゃうので(苦笑)。ときどき『もう一度買おうかな』『バイブも欲しいな』という誘惑にかられるというか、ムラムラすることもありますけど」

 

――そういうときの発散法は

「食べます。肉とか、こってりしたラーメンとか。それが一番の楽しみなので。あとはサッカーの日本代表を応援することかな。パブリックビューイングとかでみんなで盛り上がるのって最高ですよ」

――AVと同じぐらい楽しい

「そうですね。AVではいまだに〝初めて〟という体験もありますからね。ちょっと前ですが痴漢ものをやりました。結構興奮しましたよ」

――私生活で痴漢に遭ったことは

「なかったんですよ。ただ、今考えると小学生のころの家庭教師の人はちょっとそれっぽかったかもしれません。『マッサージしてあげるよ』って脚を揉んできたり、すごく接近してきたり…」

――まだまだAV女優は続ける

「AVをやることで人見知りもしなくなりましたし、撮影も毎回楽しいですからね。大好きなアニメのコスプレとか、まだまだやりたいこともあるのでマイペースで頑張りたいと思います」

 

■川菜美鈴(かわな・みすず)1993年6月10日生まれ。身長157センチ、B88(Eカップ)・W57・H87。2013年にAVデビュー。出演作は「痴漢電車 リア充美人OL編 痴漢から始まった美人OL快楽開眼」(AVS Collector’s・発売中)など。ツイッターは【@kawana_misuzu】。

 

《東スポ 男セン》

関連記事

<黄金のカルテット 小倉由菜編【最終回】>唯井まひろちゃんにH誘われてドキッ!私が男だったら、もうその場で押し倒してたでしょうね(笑い) ...

小倉由菜クン、川上奈々美クン、小島みなみクン、紗倉まなクンの4人でお届けしてきた「黄金のカルテット」も最終回を迎えることになりました。ラストを飾るのは、AV界きっての〝陽キャラ〟である小倉由菜クン。今回は不思議すぎる交遊録を明かしてくれまし ...

04月01日 23時00分

<筧ジュンのジュンジュン成長記【最終回】>最後に絶頂秘技伝授します!「自分だけ先にイッちゃっても決しておチンコを抜かないこと!」 ...

人気女優の筧ジュンちゃんによる「ジュンジュン成長記」も、ついに最終回を迎えることになりました。デビューから約1年、どんな成長を遂げてきたのか。最後はエクスタシーについてタップリ語ってもらいましょう。 ついに最終回が来てしまいました。ラストは ...

03月31日 23時00分

<人気AV女優の素顔と私生活>ジャパニーズSEXはサイコー!4月からラブジョイ嬢の新連載が始まるのでよろしくね! ...

AV界に“黒船”がやって来た! 本日ご登場いただくのは、今年1月にAVデビューしたムチムチボディーのドスケベ米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)だ。幼少期から“ニッポンLOVE”が止まらなかったブロンド美女がAVに出演した理由とは? また ...

03月30日 23時00分