【新企画】<安藤房子のセクシー・クリニック>EDの原因と回復方法とは? 

2019年10月11日 08時00分

悩める殿方のための新企画がスタート!このコーナーでは作家であり日本初の恋愛カウンセラーでもある安藤房子氏が、3万5000件に上る今までのカウンセリング経験を基に恋愛や性の悩みに答えてくれるぞ。

こんにちは。私はこれまで3万5000件以上の恋愛カウンセリングをしてまいりました。そんな中から、東スポの男性読者様の性や恋のお悩みにお答えできるような内容を、この連載では執筆いたしますね。読者の皆様からのお悩みにもお答えいたしますので、プロフィル欄のアドレスまでご連絡くださいませ。

さて。連載1回目のテーマはED。EDの原因は、大きく2つに分かれます。1つめは、糖尿病。この場合は身体的要因ですので、一度病院に行き、調べてもらう必要があります。

もう1つは精神的なもので、私のカウンセリング体験から特に多かったのが〝過去のセックスで女性から嫌な思いをさせられたこと〟。例えば、あなたが中折れしたのを、女性からクールな態度で馬鹿にされたことがトラウマになり、ベッドに入るたびに当時のことを思い出してしまうのかもしれません。

そんなあなたは、まずは、小悪魔的な女性には近づかないこと。例えばキャバ嬢的な女性や、ツンと澄ました高嶺の花的な女性には近づかない。こうした女性は、作り笑いをしがち。口元は笑っていても目元は笑っていない…そういう女性とは付き合わないことです。

逆に、母親的な自己犠牲精神を持つ女性と付き合いましょう。あなたがベッドで失敗しても「大丈夫よ」とホンモノの笑顔で接してくれるような女性と付き合うことで、次第にあなたのEDは治っていきます。

そういう女性は、見た目である程度判断ができます。まず、薄い色合いの服を着ている人。アクセサリーや化粧をしすぎていない人。会社には自分で作ったお弁当を持ってきているような人。他人を大らかに認めるタイプです。原因をしっかり調べて回復!楽しいセックスライフをお過ごしくださいね。

 ■安藤房子(あんどう・ふさこ)恋愛心理研究所所長、作家。著書は「リサイクル・セックス」など多数。テレビなどコメンテーターとしても活動。発達障害の子供向け運動教室も運営。連載へのお悩み相談は【http://www.heart-junction.com/m_magazine/】まで。

 《東スポ 男セン》

 

関連記事

<言葉責め辞典>【最終回】 女性を興奮させる効果的なキーワード〈番外編〉 ...

  スケベでMっ気のある女性を、さらに乱れさせるには「言葉責め」がもってこい!ということで、効果的なキーワードを挙げて具体例を紹介してきた当コーナーも、いよいよ最終回となりました。ラストも職業別に責めますよ。 『歯科衛生士を責める ...

04月01日 17時00分

<出会ってみたらエロかった!>「ハケンの品格」持ちながら痴女プレイの人妻 合コン三昧で独身時代より興奮 ...

これまで3000人以上の人妻を取材してきた官能作家・常盤準氏がお届けするこのコーナー。毎週、SNSでコンタクトを取った素人妻にインタビューして、淫らな本性を暴いていくぞ。 篠原涼子主演のドラマ「ハケンの品格」。13年ぶりの続編が4月からオン ...

03月31日 21時00分

<エロゲーの館>学生と教師たちが次々と禁断の関係に…「これからアナタを奪うから!!!」 ...

家にこもり気味の方は、男センがオススメするエロゲーで気分を一新してみるのもいいだろう。本日紹介する「これからアナタを奪うから!!!」(アイチェリー・発売中)は、優しい保健の先生とモデルのような美人科学教師の裏の顔を知る男子学生が主人公のゲー ...

03月31日 17時00分