【FANZAニュース】AVマイスター東風克智が独断と偏見で選んだ「俺の神推しAVオブザイヤー2019」大発表!▼運営を無視する暴挙!勝手に賞を9つも創設し、自分がオカズにしまくった傑作&最高の女優さんを表彰!▼ザーメン関係の賞だらけ!もう精子に飲み込まれる夢でも見ちまえ!【AVレビューなんて主観的でいいんだ!俺はこれが好きなんだ!みんなはどうだい?ヌイた作品を教えてくれよ!】

2020年02月15日 12時00分

恒例の年明け特別企画!
俺の神推しAVオブザイヤー2019!
~最高の作品&女優~
■AVマイスター東風克智 編■

2月に入っても『神推しオブザイヤー2019!』はまだ続きますよ!(立て続けにアップするとPV数が伸びない問題。あ、内部事情です。)

AVが大好きな有識者たちが「2019年に発売された中で一番良かった作品」「2019年に発売された作品の中で一番良かった女優」をそれぞれ勝手に独断と偏見で選び、その良さを底なしで語り抜く企画でございます。

今回で5年目!めでたい!

今回はFANZAニュースでも超おなじみ。週刊プレイボーイや週刊大衆でも活躍されているAVマイスターの東風克智さん(愛媛県在住)です!
基本的にフリーダムな人なので、ルール無用で書きたいことをたっぷり書いてくるだろうな…と思ってたらナナメ上を行く原稿をよこしてきやがりました。うん。驚かん。

それでは。最後までたっぷりお楽しみください!!

 

こちかっちゃん登場!

 

世間では『第九』を聞くと年末を感じるかもしれませんが、僕は毎年FANZAニュースから『今年の神推し作品』の依頼が来ると「あ~っ、今年ももう終わっちゃうな~」と年末気分になります。

2019年もお仕事とプライベートを合わせて、めちゃくちゃたくさんAVを観ました。そしてたくさんシコりました。この場を借りまして、この世に存在する全てのAV女優さんにお礼を申し上げます。

 

そういうわけで、今年お世話になった女優さんたちへの恩返しのつもりで、今年観て良かった作品をジャンル別で紹介させて戴こうかと思います。

(編集部注:本来は「最優秀女優賞」と「最優秀作品賞」を挙げてもらう企画なんです。ええ、勝手に賞を創設しやがりました。そうこなくちゃ!)

 

 

まず最初に、『新人賞』と『ゴックン作品賞』を同じ女優さんが獲得いたしました!(毎度のことですが、私の独断と偏見で選んでおります。売上とか人気なんて知ったこっちゃない。この企画は俺の好き勝手書くのがテーマです。)

それでは発表します!!
『最優秀新人女優賞』と『ゴックン作品賞』は!

(ドラムロール脳内で再生してください。)

ザーメンごっくん研究サークル 我がサークルでは精子量に自信があるザーメンドナーを随時募集しております! 渚みつき

【最優秀新人女優賞】渚みつき
【ゴックン作品賞】
『ザーメンごっくん研究サークル 我がサークルでは精子量に自信があるザーメンドナーを随時募集しております! 渚みつき』(エムズビデオグループ)

 

2019年1月にデビューした渚みつきちゃんが、東風克智が選ぶ2019年新人賞&ゴックン作品賞をW受賞! 僕の2大性癖が「ちっぱい」と「ゴックン」なのですが、彼女はそのどちらも満たしていました。2019年はみつきちゃんで何度ヌイたか分かりゃしません。

この『ザーメンごっくん研究サークル』はドラマ仕立てですが、ゴックンフェチの僕的にはドラマ要素のあるゴックン作品は、精子を飲んだ時のコメントが事前に与えられた台詞だったりするので本来あまり好きではありません。
しかしこの作品は、ドラマ部分は台本通りの台詞ですが、ゴックンの感想を語る部分はみつきちゃんが実際に精子を味わった感想をアドリブで素直に喋っていて、そのバランスが非常に良いです。しかも精子をあまり「美味しい」とは言わず、「苦い」「しょっぱい」「生臭い」と正直に言う所も最高!

僕個人の意見では、女の子が「苦い」と言いながら精子飲んでくれる方が興奮します。「苦いのに飲んでくれてありがとう!」と抱きしめてあげたくなります(女の子は抱きしめられたくないでしょうけどね…)。

それと渚みつきちゃんは現役女優の中で一番制服が似合う子だと思うのですが、この作品では可愛い制服姿でたくさんゴックンしてくれているので本当に嬉しい限り。そしてゴックン研究の為の精子を提供してくれるドナー(汁男優)を若い人からお爺ちゃんまで年代別に分け、年齢による精子の味や粘りの違いを確認する試みも最高!

この作品の研究で得られた「年齢が増すほど精子の生臭さが増す」という結果は、日本精子学会(そんなのがあるのかどうか知らないけど…)に発表した方が良いと思います。

みつきちゃんみたいな美少女がお爺ちゃんの精子をゴックンする姿は、まるで夢の中のような現実とは思えない光景でした。仕事とはいえお爺ちゃんの精子を飲めるのですから、お願いしたら僕の精子も飲んでくれるんじゃないかという気持ちにさせてくれます(もちろん飲んでくれませんよ)。

みつきちゃんは他にも『僕のおちんちんからタピオカ出るんだけど、飲んでみる?』(ダスッ!)の無邪気なゴックン姿もとても良かったし、是非ともこれからAV界一のゴックン女優を目指してもらいたいです!

僕のおちんちんからタピオカ出るんだけど、飲んでみる? 渚みつき

 

…という具合に、初っ端から熱いゴックンレビューを書いてしまいました。でもせっかくゴックンの話をしたので、ここでもう一つ素晴らしいゴックンシーンがあった作品を紹介したいと思います。

パンパカパーン!!

【斬新ごっくん賞】の発表です!!

(ドラムロール)

早漏クン家で早漏狩り 大浦真奈美
『早漏クン家で早漏狩り 大浦真奈美』(ワープエンタテインメント)

 

僕はかなり早漏なので、女優さんが早漏男を肯定して優しく接してくれるこのシリーズが大好きなんですよ。特に今回出演している大浦真奈美ちゃんは、おっとりした垂れ目の見るからに優しい顔で、おっぱいも大きくてバブみ感に溢れている美人お姉さんです。実際に性格も優しくて、早漏クンを包み込むオーラが半端なかったですね。

僕はこの作品を『斬新ゴックン賞』に選びましたが、全くゴックンを売りにした作品ではなく、パッケージにも全くゴックンの事が書かれていません。でも彼女の優しい性格が故に、オクチに入った精子を勝手にゴックンしちゃうシーンが2回もあるのです。まず早漏クンが手コキで暴発した精子をオクチでキャッチして「飲んじゃった♡」と勝手にゴックン。そして最後のガテン系の早漏クンのギンギンに勃起したチンコをパンツの上から擦ると、これまた我慢出来ずにパンツの中で暴発。グレーのパンツからじわ~っと精子が染み出て来るのですが、その精子をチューチュー吸い取るという『パンツ越しバキュームお掃除フェラ』をして、吸い取った精子をまたもや笑顔で勝手にゴックン。モザイク要らずのこのゴックンシーンが斬新で感動しました。

真奈美ちゃんの優しさが生み出した偶然の産物かもしれませんが、さもあり監督には是非ともパンツから染み出た精子を女優さんがチューチューと吸い取ってゴックンする作品を1本撮って欲しいです。

 

 

…てな具合にゴックン作品を連続で紹介しちゃいました。

こうなったら2度あることは3度、いや4度あるなので、ゴックンシーンがある『フェラ作品』と『イラマチオ作品』のオススメを一本ずつ紹介します!

 

 

【ベストフェラチオ賞】

(ドラムロール)

壁!机!椅子!から飛び出る生チ○ポが人気の企業 『(株)しゃぶりながら』 …たまに飲みながら!!
『壁!机!椅子!から飛び出る生チ○ポが人気の企業 『(株)しゃぶりながら』 …たまに飲みながら!!』美谷朱里,黒川すみれ,富田優衣,花咲いあん,倉木しおり,卯水咲流,瀬戸すみれ,宮村ななこ(SOD)

 

言わずと知れたSODの看板作品である、壁から出て来たチンコ(壁チンコ)をフェラする「しゃぶりながら」シリーズ。

今回の「(株)しゃぶりながら」はオフィスが舞台ということで、丸の内OL系の知的でスラッとしたスレンダー美人女優を8名も揃えてくれました。正直言って僕は大人の雰囲気のスレンダーお姉さんが一番タイプなので、この作品に出ている女優さんは全員好きです。誰でもイイのでしゃぶって欲しいです。この会社に入社したいです。この会社はどこにあるんですか? この会社の福利厚生は…(以下省略)

しかもこの「(株)しゃぶりながら」は嬉しい事にかなりゴックン多め! 特に卯水咲流ちゃん、宮村ななこちゃん、そして引退してしまった花咲いあんちゃんがよく飲んでくれてますので、この3名とゴックンが好きなAVファンは間違いなく買って損なし、むしろ買って得しかないです。

 

8名それぞれに個人フェラを披露する見せ場があり、社員が集まっての会議シーンでは複数の女優で1本のチンコを舐めるハーレムフェラなど、パターンを色々と変えて飽きさせない展開に。しかもOL役の似合う知的な女性はみんな頭が良くてフェラも上手いので、その舌テクに終始興奮しっぱなしでした。
個人的に好きだったのは、エレベーターを待ちながら壁チンコをしゃぶるコーナーと、エレベーター内で壁チンコをしゃぶるコーナーがあるのですが、エレベーターが到着した時にその二人がすれ違うというコーナーがリンクした演出も良かったです。

きっとエレベーターを待っていた人は、エレベーターの中でもチンコをしゃぶってるんだろうなぁ~と想像力がかき立てられました。

続いては…

 

【ベストイラマチオ賞】

喉奥処女 AV Debut!! 水木舞香
『喉奥処女 AV Debut!! 水木舞香』(ワープエンターテイメント)

 

これはもう衝撃でした!

まさか清楚系の可愛らしい女の子のデビュー作が、いきなりハードイラマだなんて予想外過ぎます! しかも挿入シーンが一切なく、それどころか服も全く脱ぎません。最初から最後までひたすら首から上をイラマで犯●れまくります。

舞香ちゃんは自分のことを「ドMの甘えん坊」と言っており、男性から意地悪されると喜んでしまう性癖の持ち主。男性からもっと意地悪されたくてAV界にやって来て、デビュー作からいきなりイラマ物を選びました。だが、しかし! 彼女は自称ドMのくせに今まで一度もイラマされた経験が無いという衝撃の事実が判明。「イラマは気持ち良さそう♡」というなんとなくのイメージで撮影をOKしちゃったのです。

まずチンコを咥える前に男優の指を軽くクチの中にツッコんでみると、少し指が奥まで入っただけで「おげぇっ!」「くえ~っ」「わ゛わ゛わ゛」と壮絶な音の嗚咽を出しまくる舞香ちゃん。イラマが得意どころか、むしろイラマ耐性は一般女子より遥かに下と言える状態です。まるでジミー大西さんの嗚咽芸かのような激しい嗚咽に、思わず男優も笑っちゃうほどでした。

指以外にオモチャなども喉奥に入れられ、涙・胃液・鼻水を垂らして苦しみながらも、カメラを向けられると「ちょっとイイかも♡」と頑張って笑顔を作る彼女の健気さにキュンとしちゃいました。

そして練習が終わると、いよいよ4人の男優に囲まれてイラマ5Pに挑戦。壁際でイラマされ、またもや「ぐえええ!」と物凄い音の嗚咽をあげて悶絶。

仰向け状態で串刺しイラマなど、とてもデビュー作とは思えない衝撃映像のオンパレードです。順番にイラマで喉奥発射されて精子も飲み込んじゃっており、鼻水を大量に垂らしながらクチからは精子と胃液がボタボタと落下。撮影後は髪がぼさぼさになったズタボロ状態でしたが、またカメラを向けられると「思ったより、イラマって苦しいんですね♡」と精一杯の笑顔を作っていました。最後に喉のケアをするために綿棒で喉チンコに薬を塗られ、それにも涙目で嗚咽。衝撃のイラマデビューを果たした彼女の今後の活躍に期待したかったのですが、このデビュー作から1本も作品をリリースしてないのが非常に残念です…。

 

 

…水木舞香ちゃんのデビュー作は本当に衝撃的でしたが、次は見た目とプレイのギャップが凄くて驚いた新人さんを紹介したいと思います。

 

 

【おどろいたで賞】

FANZAニュース編集 おいおい、ちょっと賞の名前が単純すぎないかい?

東風 だって驚いたんだもん。

FANZAニュース編集 子供か!

東風 さっそく発表いたしましょう!おどろいたで賞は!!!!

(ドラムロール)

「こんなにイカされるなんて…」 絶頂後にぶっちぎりの追撃弾丸ピストン 154回の絶頂!5124回のピストン!史上最大級のイキっぷり! 楓カレン
『「こんなにイカされるなんて…」 絶頂後にぶっちぎりの追撃弾丸ピストン 154回の絶頂!5124回のピストン!史上最大級のイキっぷり! 楓カレン』(アイデアポケット)

長年AVを観ている経験則から『モデルさんのような顔立ちの美形女優さんは、そんなにハードなプレイをしない』と分かってくるのですが、そんな僕の予想をブチ壊してくれたのが楓カレンちゃん。

アイポケ専属らしく目鼻立ちの通った顔面偏差値がバカ高い美少女なのですが、まだデビューして間もないにも関わらず、エッチでは男の尻穴を嬉しそうにベロベロと舐め回しながら手コキするドスケベちゃん! 「その見た目でそこまでするんですか?」と心配になるほどです。例えるなら『怪優・吉村卓さんが美少女に転生した』ような存在です。

そんな彼女がこの「追撃弾丸ピストン」で、ついに吉村卓さんの尻穴に舌を突っ込むという“掟破りの逆アナルドリル”を披露!

この衝撃映像を観た時に、カレンちゃんは超美少女なのでプレイが温いだろうと決めつけていた過去の自分を恥じちゃいました。しかも彼女は週5回オナニーしているオナニストで、そのオカズがゲイビデオというのも驚き。性格がとても明るく、Twitterには可愛い写真だけじゃなくて撮影現場のNGシーンみたいなオモシロ写真も載せてファンを楽しませてくれるユーモアまで持っています。

 

とにかく綺麗な見た目からは想像がつかないオモシロ性格と過激なHプレイのギャップに驚きますので、是非とも多くの人に彼女の作品を観て欲しいです!

 

 

…楓カレンちゃんはこれから様々な方向からAV界を盛り上げてくれるスーパー逸材だと思います。そして「逸材」といえばAV界では『〇〇の天才』が今年も流行っていましたが、次はその天才たちの中で最も天才だと思った子を紹介します!

 

【天才中の天才で賞】

性格の天才 岬あずさ
『性格の天才 岬あずさ』(ROOKIE)

 

「手コキの天才」や「騎乗位の天才」など数多くの天才が登場しましたが、やはり精神面の天才である『性格の天才』こと岬あずさちゃんが最強でした。

イケメン男優と絡むはずが急に中年オヤジ男優に変更になっても、「80歳まで大丈夫♡」とニッコリ。NGプレイを聞くと「骨が折れなければ大丈夫です♡」と何でもOKで、中年男に顔面を舐め回されたり、男の汚いアナルを舐め回すなどのプレイも嫌がるどころか笑顔でやってくれるリアル天使でした。

セックスの途中で男優が萎えて撮影がストップすると、空気を読んで「生でもイイよ! 生の方が気持ちイイから♡」と撮影が円滑に進むように生ハメして、そのまま中出しまでさせてくれるスーパー性格良し子ちゃんです。もちろんこの作品の内容はフィクションでしょうが、実際に彼女の性格がイイから監督もこの作品を撮ったんだろうなと思いました。

彼女は【上原亜衣2世】を襲名しても良いくらいなんでもOKで、この2019年は素晴らしい活躍をたくさん見せてくれました。
男の全てを受け入れてくれる器の広さで、最近では大量飲尿『小便ぶっかけガブ飲みSEX』(エムズビデオグループ)も解禁。なんと飲尿はプライベートでもやっていたらしく、それについてはFANZAニュースのインタビューで詳しくじっくりと聞いてますので、是非そちらを読んでね!(宣伝)

https://news.dmm.co.jp/article/1105697/
https://news.dmm.co.jp/article/1105705/
https://news.dmm.co.jp/article/1105706/

※最終回は2月19日公開予定。

 

 

…てなわけで、ここまでは新人さんを多く紹介しましたが、今年はレジェンドたちが続々と電撃復活して驚かせてくれたのでそちらも紹介したいと思います。

その中で一番のオススメ作品がこちら!

 

【カムバック賞】

電撃復活 本物母乳人妻 羽月希 久々の他人棒で母乳大噴出イキ白濁3本番
『電撃復活 本物母乳人妻 羽月希 久々の他人棒で母乳大噴出イキ白濁3本番』(E-BODY)

 

まさか羽月希ちゃん(現・羽田希)が母乳を出して復活するなんて想像すらしていませんでした。「スカパー!アダルト放送大賞」で受賞するレベルのトップ女優さんの母乳が拝めるなんて、僕を含めた全国の母乳ファンは大歓喜ですよ。

しかもこの復帰作の母乳の噴射量がとってもワンダフル!

吸われてない方の乳首からも母乳が垂れ落ち、騎乗位でおっぱいが上下に動く震動で両乳首から母乳がポタポタ。これを観て興奮しない人がいたらどうにかしていると思います(東風の個人的な見解です)。そして男優に乳首をギュッと摘ままれると、グレート・ムタの毒霧かと思うくらいブシューッと勢いよく母乳が噴射。セックス中に男優の身体が母乳まみれになると、その母乳を自ら舌でベロベロと舐め取り、ついでに男の乳首もペロペロしちゃうという、引退していたブランクを全く感じさせない匠の技に感動しました。

そして最後のコメントで「子供が出来て身体がおかしくなっちゃった♡」と自分のドスケベさを子供のせいにしちゃうのも最高でした。

SEXが超上手くて母乳も出る、今の希ちゃんはもはや地上最強の生物です。この復帰作以降もたくさんの母乳モノをリリースし、2019年の母乳AV市場は彼女の独壇場と言ってもよいくらいの状態でした。

しかもリリースした全ての作品が内容も母乳量も素晴らしく、おかげで全国の母乳フェチたちはずっと歓喜の日々を送らせてもらっています。出来れば今後久しぶりにアナルFUCKも復活してもらい、アナルと母乳を組み合わせた作品を期待してます!

…羽月さんの復活は本当に驚きでしたね。是非ともあの母乳をVRで体験したいものです。

あっ、そういえば僕は月刊FANZAで『紙のVR AV』というVR作品を紹介する連載コラムも書いておりまして、せっかくなので2019年にVRで目覚ましい活躍をした女優さんも紹介したいと思います。(ちなみにFANZAニュース編集部と月刊FANZA編集部は全く別の運営チームが記事をそれぞれ制作しています。)

 

 

 

【VR女優賞】


『【VR】マジシャンガールのイリュージョンSEX SHOW 古川いおり (ローター瞬間移動/首落ちフェラ/身体切断イカセ)※本物マジシャン監修』(SODVR)

 

今年アダルトVRで大活躍し、『令和最初のVRクイーン』に任命したいのが古川いおりちゃん。

2年前くらいからVR作品を出しており、初期の頃は彼女の武器でもある関西弁を活かした可愛らしい王道作品を出していました。しかし次第に作品の内容が(いい意味で)おかしくなり、”洗脳で肉便器化した女弁護士”や”極道の男に惚れた女(最後に男が銃で撃たれる)”など、どんどんマニアックな方向にシフト。

そしてついには本物マジシャンの指導を受けて本格マジックを披露するVRをリリース! 一体いおりちゃんはどこに向かっているのでしょうか?

しかも披露してくれたマジックがそこそこ上手く、観ていて「うわっ、鳩が出た!」と普通に驚いちゃうレベル。もはやアダルトVRではなくマジックショーVRとしても成立しており、いおりちゃんがAV女優であることを忘れそうになります。

でもこの作品はアダルトVRなので、当然ながら途中からちゃんとエロくなります。

客が手に持ったローターが彼女のマンコに瞬間移動するような卑猥なマジックも登場します。その中でも身体切断イリュージョンはかなり大掛かりで、いおりちゃんの生首が胴体から離れた卓上に置かれ、首無し胴体を触ると遠くに置かれたいおりちゃんの生首が「あんっ♡」と喘ぐというエロ馬鹿な内容。

生首の方は本物のいおりちゃんで間違いないと思うので、おそらく身体の方を別の女優さんが代わりにやっているのだろうと思ったのですが(ノンデリカシーでごめんなさい、でも次の一文をどうしても言いたかったの。)どう見ても首無し胴体の体型や胸の谷間などにあるホクロの位置が完全にいおりちゃんの物と一致。(これまで作品で何度もお世話になっているので、いおりちゃんのボディは脳裏に焼き付いてます)。

だから『なぜ離れた生首と首無し胴体がどっちも本物のいおりちゃんなんだ?』と普通にイリュージョンに驚いちゃって、勃起することを忘れておりました。

そんな本気のイリュージョンの後にお待ちかねのSEXなのですが、なぜかSEX中はマジックを一切使わずに普通の絡みをしていました。アダルトVR的にはちゃんとSEXを見せる方が正解なのに、マジックVRの楽しさを味わった後だったので「SEX中もマジックを見せてくれよ!」といおりちゃんにマジックを欲しがってしまう精神状態に陥ってしまいました。

そんなわけで2020年も、いおりちゃんVRは独自の路線を突っ走って欲しいと思います!

 

 

…もうそろそろ締めないとキリが無いので、最後に2019年を代表する”あの話題作”を紹介して終わろうと思います。

 

 

【2019年 話題賞】


ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!
『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』(ブロッコリー)

 

2019年のAV界を代表する作品の一つ。僕の知り合いである放送作家の瓶底めがね君が伊集院光さんに紹介し、TBSラジオ『深夜の馬鹿力』でも紹介されて話題になりました。

この作品の素晴らしさは、普通に街で歩いていそうな少し地味目な顔立ちの女の子が、話すとめっちゃ性格が明るいお笑い好き(好きな芸人が”ゆってぃ”というセンスが好印象)で、しかも脱ぐと誰もが抱きたくなるような絶妙ナイスバディ&超敏感体質というギャップのスゴさです!

冒頭インタビューがとても軽い感じで、お笑いライブ後の劇場前で仲良くなった女の子を部屋にあげて雑談しているような気楽さ。冗談で馬鹿デカいピンク色の電マを見せると、スグに「モモタ・イクサブロウ(おそらく漢字だと桃田育三郎)」と名付ける面白い返しをしてくれる彼女のお笑いセンスの高さにも驚きました。

そんな楽しくてアットホームなトークシーンから一転し、エッチでは本気でめちゃくちゃ感じまくり、男優の激しいピストンに半白目になって「う゛う゛う゛う゛う゛~っ」と重低音で呻くリアルさ。そして「もうダメ~っ!」と身体をビクつかせて絶頂に達し、全く演技ではない完全ガチのイキっぷりを見せてくれました。

この作品はネットでも話題になり、現在(2020年2月中旬)の時点でFANZAのお気に入り登録数が5万3千件を超え、ユーザーレビューも150件近く書かれている空前の大ヒットに。

最近のAV界は元グラドルや元アイドルのような超美少女がたくさんやって来て“可愛さのインフレ”を起こしていましたが、この作品で“普通っぽい親近感のある子が本気でイク姿が一番エロい”ということを思い出させてくれました。

実は先日MOODYZの忘年会に縁あってお邪魔した時に、この出演女性を発見。主催メーカーの存在を忘れて(忘年会だけに)「あのブロッコリーの子だ!」と叫んでしまいました。それほどこの作品は一度観ると忘れられない、強烈なインパクトのある作品だったということです。

※3月に佐藤りこちゃんインタビュー掲載予定です。

 

 

いや~っ、なんだかんだで9本も紹介しちゃいましたね。FANZAニュースからは「2019年の神推し作品を2000文字くらいで2本紹介してください」と言われたのですが、文字数2000文字なんかとっくに超えちゃってます。でも僕が勝手に多く書いたので、原稿料は一緒なんですよ。くそ~っ、こうなったら…。

 

 

私・東風克智はタレントのぱいぱいでか美ちゃんと一緒に『AV紳士』という番組のMCをやらせて戴いております!
『AV紳士』は全国のネットカフェやビジネスホテルの【ピクション】導入店舗で絶賛放送中! おかげ様でとても好評で、現在はシーズン2に突入しました。

2020年3月放送予定の回では、海外で大活躍のポルノスター・まりかちゃんと、皆さんご存じの人気AV男優・しみけんさん、そしてついに僕の20年来の友人であるナイツ塙さんが登場!

さらに4月放送回では、ドラマ『全裸監督』で一気に女優としての地位を上げた川上奈々美ちゃん、『全裸監督』というコンビ名でM-1に出場して2回戦まで行ったタイガー小堺監督、さらに2年連続M-1審査員のナイツ塙さんも引き続き登場!

…という超豪華な顔ぶれになっております。年末年始にネットカフェやビジネスホテル(ラブホテルでも観れる場所があるとか?)に行って『AV紳士』を観れる環境に出くわしたら、是非ともシーズン1から観て下さいね!

…と原稿料の代わりに宣伝をぶっこんでみました。

そんなわけで、2020年も隙あらば様々な媒体で一人でも多くのAV女優さんを紹介したいと思いますので、みなさん応援宜しくお願いします!

 

[su_box title=”東風克智(こちかつとも)”]愛媛県在住。1979年生まれ。TBSラジオ『エレ片のコント太郎』で「AV大好き・愛媛のI君」として取り上げられ、そのラジオをきっかけに某スポーツ紙からAVコラム連載のオファーが来てライターデビュー。現在は「AVマイスター」としてAVの面白さを世間に語っており、『週刊大衆』『週刊プレイボーイ』など数々の雑誌に登場している。 ブログ「このAVが(個人的に)スゴい!!」http://blog.livedoor.jp/astrokyu_dan/[/su_box]

関連記事

【FANZAニュース】FANZA通販フロア《3/25~3/31集計分》先週一番売れたDVD&

FANZA通販フロア 週間AVランキングベスト50! 集計期間:3/25~3/31 今週も週間ランキングの集計結果が発表されました! 果たして、FANZAの通販フロアで先週一番売れた(予約された)AVは?!   早速ご覧ください! ...

04月08日 12時00分

【FANZAニュース】毎日更新!FANZA AVランキングベストテン!《4月5日発表》通販フロア:ジューン・ラブジョイ2連覇!東條なつ声ガマンが2位!▼動画フロア:常連作品の中にマドンナ神宮寺ナオ最新 ...

【日間】FANZA AVランキングベスト10! 2020年4月4日15時~4月5日15時集計   お楽しみのAV売上ランキング情報です。 FANZAの動画フロア(ダウンロード&ストリーミング販売)と通販フロア(DVD&ブルーレイ販 ...

04月07日 18時00分

【FANZAニュース】FANZA動画フロア 週間AVランキングベスト50!【3/27~4/2集計分】やっぱりピンサロ!その他にもVR作品がズラッとランクイン! ...

FANZA動画フロア 週間AVランキングベスト50! 集計期間:3/27~4/2 FANZA動画フロア週間ランキングの集計結果が発表されました! 果たして、動画フロアで先週一番ダウンロードされたAVは?! さっそくご覧くださいね! &nbs ...

04月07日 12時00分